201891日から2日にかけて、HelpdeskLissCATの学生スタッフおよび、教職員やOB/OGの方々とIMC 箱根夏合宿を行いました。今年は新入生もたくさん参加したため、総勢32名での合宿となりました。

一日目、今回の目的地は「箱根」ということで小田原駅に集合しました。小田原駅に着くまでの景色をロマンスカーや普通車から各々が楽しみました。その後、送迎バスで山道を登ること1時間、本合宿の宿泊施設である「富士箱根ランド スコーレプラザホテル」に到着しました。標高が高いせいもあってか、都会よりも涼しく快適に過ごすことが出来ました。施設に移動後は会議室で勉強会を行いました。今回の勉強会では「来年嘉悦大学に入学するAさんが理想的な大学生活を送るにはどのように過ごせば良いか」をテーマに、個人やグループで様々な意見を出し合いました。素晴らしい4年間を過ごしたOBOGの方々にアドバイスを頂きながら話し合っていたため、我々も参考になるような大学生活を考えることが出来ました。

勉強会を終えた後は、ホテルで夕食バイキングを頂きました。海の幸から山の幸まで盛り沢山の料理を心行くまで楽しむことが出来ました。夕食後はホテルの多目的広場を借りて花火大会を行いました。花火や軽食を楽しんでいる間に少しずつ霧が濃くなっていき、最終的には霧と煙で辺り一面が真っ白になってしまいました。その後は自由時間だったので各々が温泉や施設を満喫しました。

P9010066 (1)P9020119

二日目は、箱根の関所見学へと向かいました。江戸時代から設置されている箱根の関所には、主要道路である東海道を監視するという重要な役割がありました。そのため、関所自体が広く見学するのは大変でしたが、それだけ歴史が色濃く残っているという事を体感出来ました。関所見学を終えた後は「箱根関所 旅物語館」で昼食を頂きました。

昼食後は海賊船とロープウェイを利用して大涌谷を目指しました。芦ノ湖を横断する海賊船は想像していたよりも速かったため、風を切ってグングン進み凄く爽快でした。また、先ほどまで居た芦ノ湖や関所をロープウェイから見ることが出来ました。ロープウェイから見る観光地は地上から見たものと違い、周辺の景色と相まってとても綺麗でした。


P9020199P9020206 (1)

大涌谷に到着すると、至る所から白煙が上がっており独特な香りがしました。この爆裂跡もさることながらその周囲に広がる箱根の山々は絶景でした。そして最後に、1つ食べると寿命が7年延びるといわれている名物の黒たまごを食べて解散となりました。

今回は高い降水確率の中、天候にも恵まれ無事最後まで合宿を終えることが出来ました。この合宿によって、学生スタッフ同士、ひいては教職員との距離感も縮まりましたため、今後のIMC全体の追い風となる2日間になったと考えております。